バイブル ばいぶる

 アメリカの多くのお金持ちは、自分の収入の10パーセント以上を社会のため、公共の利益のために寄付(献金)していることは、有名な話である。何のために財を増やすのか。それは、自分だけの利益のためではなく、人々に役立ち、公共の利益のためという考え方が根底に流れて ...

私たちは、感情の生き物です。いやなことがあれば、腹が立ち。難しい状況が続けは、ストレスがたまりいらいらしてきます。先が見えないことが長引けは、一人のいらいらが、感染し、多くのいらいらへと続くのです。いらいらは感染するのです。その時に、大事な決断をしないよ ...

2013年4月4日2サムエル16:11-12ダビデは、息子に殺されそうになり、逃亡の途中で、シムイから呪いの言葉を受けました。これは、つらい状況です。自分子供から殺されそうになる・・・・このこと自体、親にとっては胸がかきむしられそうな悲しみでしょう。あってはな ...

このページのトップヘ